人と食と自然シリーズ3

脂肪の功罪と健康

著 者
発行年月日
2013年1月15日
関連タグ

専門書

定価 2,052(本体価格:1,900円) 在庫あり

オンライン書店で購入

  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • e-hon
  • HonyaClub

建帛社で購入(代金引換決済)

 買い物カゴに入れる

内容紹介

「京都健康フォーラム」で2009年より発足したフォーラム「人と食と自然」のテーマをまとめたシリーズ第3弾。

「ヒトにとって脂肪とはなにか」をテーマに,今や“悪”であるというレッテルが貼られている“脂肪”の功罪の二面性を整理し,健康の視点をベースに第一線の研究者がまとめる。
脂肪や肥満と健康のかかわりを,栄養機能的,心理学的,医学的,運動生理学的側面などさまざまな角度で,基礎知識から最新の情報までを広範囲にカバーする。

目 次

第1章 ヒトと脂肪のかかわり
第2章 油脂と健康
第3章 食の認識―心理学の視点から
第4章 体内脂肪は諸刃の剣となる
第5章 褐色脂肪による肥満の軽減
第6章 運動と脂肪―筋肉での上手な脂肪の燃やし方

書籍に関する
感想・お問合わせ

下記フォームに必要事項をご入力いただき、一旦ご確認された上で送信ボタンをクリックしてください。
なお、ご返信さしあげるまでに数日を要する場合がございます。

書籍情報

シリーズ名・巻数 人と食と自然シリーズ3
書籍名 脂肪の功罪と健康
著 者
分 野
シリーズ 人と食と自然シリーズ
ISBN 978-4-7679-6170-5
定 価 2,052円 (本体価格:1,900円)
発行年月日 2013年1月15日
版型・装丁 A5 並製
ページ数 164ページ
関連タグ