栄養教育論 第2版

カレント

栄養教育論 第2版

著 者
発行年月日
2020年6月25日
ISBN
978-4-7679-0671-3
Cコード
C3047
関連タグ
定価 2,970(本体価格:2,700円) 在庫あり

オンライン書店で購入

  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • e-hon
  • HonyaClub
  • rakuten

建帛社で購入

 買い物カゴに入れる

内容紹介

栄養教育の理論とモデルを概観し,事例編により栄養教育の実践を深く理解できるように編集。ガイドライン改定に対応のほか,退院がん患者への栄養指導と市役所による食環境整備の事例を追加した第2版。

目 次

第Ⅰ編 栄養教育の理論

第1章 栄養教育の概念

1.栄養教育の目的・意義

2.栄養教育の対象と機会

第2章 栄養教育のための理論的基礎

1.栄養教育と行動科学

2.行動科学の理論とモデル

3.組織づくり,地域づくりへの展開

4.食環境づくりとの関連

5.栄養カウンセリング・コミュニケーション

第3章 栄養教育マネジメント

1.栄養教育マネジメント

2.健康・食物摂取に影響を及ぼす要因のアセスメント

3.栄養診断

4.栄養教育の目標設定と評価

5.栄養教育計画立案

6.栄養教育プログラムの実施

第Ⅱ編 栄養教育の展開の実際―ライフステージ・対象者別栄養教育の展開

第4章 妊娠・授乳期の栄養教育

1.妊娠・授乳期の栄養教育の留意事項

2.事例:妊娠期の外来・検査入院中の栄養教育

第5章 乳幼児期の栄養教育

1.乳幼児期の栄養教育の留意事項

2.事例:幼児期の偏食・小食への保護者への栄養教育

第6章 学童期・思春期の栄養教育

1.学童期・思春期の栄養教育の特徴と留意事項

2.教科における事例:小学校第6学年の食育の授業

3.事例:女子大学生の食行動を改善する栄養教育の試み

第7章 成人期の栄養教育

1.成人期の栄養教育の留意事項

2.事例:大学病院更年期外来における栄養教育

3.事例:生活習慣病の栄養教育(メタボリックシンドローム)

4.事例:壮年期女性の生活習慣病おいびメタボリックシンドローム予防の栄養教育

第8章 高齢期の栄養教育

1.高齢期の栄養教育の留意事項

2.事例:地域包括支援センターから依頼された後期高齢者の訪問栄養教育

3.事例:市町村における介護予防・栄養改善プログラム

第9章 傷病者の栄養教育

1.傷病者の栄養教育の留意事項

2.事例:慢性腎不全患者の外来栄養食事指導

3.事例:糖尿病(前期高齢者)の栄養食事指導

4.事例:脂質異常症を併発する肥満患者の個別・集団栄養教育

5.事例:胃癌患者の退院後の栄養食事指導

第10章 障がい者の栄養教育

1.障がい者の栄養教育の特徴と留意事項

2.事例:自閉症児の病院が依頼での個別栄養食事指導

3.事例:身体障がい児(脳性まひ)の個別栄養相談

4.事例:特別支援学校での栄養教育~栄養教諭と給食の役割

第11章 アスリートの栄養教育

1・アスリートの栄養教育の特徴と留意事項

2.事例:高校野球部のアスリートへの栄養サポートにおける栄養教育

第12章 食環境の整備

1.事例:市内飲食店事業者等を巻き込んだ食環境整備の推進

この本をみた方に
おすすめの書籍

書籍に関する
感想・お問合わせ

下記フォームに必要事項をご入力いただき、一旦ご確認された上で送信ボタンをクリックしてください。
なお、ご返信さしあげるまでに数日を要する場合がございます。

書籍情報

シリーズ名・巻数 カレント
書籍名 栄養教育論 第2版
著 者
分 野
シリーズ カレント
ISBN 978-4-7679-0671-3
Cコード C3047
定 価 2,970円 (本体価格:2,700円)
発行年月日 2020年6月25日
版型・装丁 B5 並製 2色
ページ数 224ページ
関連タグ