疫学・健康統計学

著 者
発行年月日
2021年4月20日
ISBN
978-4-7679-0688-1
Cコード
C3047
関連タグ
定価 2,750(本体価格:2,500円) 在庫あり

オンライン書店で購入

  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • e-hon
  • HonyaClub
  • rakuten

建帛社で購入

 買い物カゴに入れる

内容紹介

疫学や健康統計学を実際の活動で用いる管理栄養士・栄養士や保健分野の専門家,またそのような専門家を目指す大学生などに向け,疫学の理論,方法論,疫学で用いられる健康統計学の基本的な知識,技術を解説する入門書。

理解が深まるよう,実際に得られるデータ,あるいはそれに近い解析例を多く取り上げる。

目 次

序章 疫学と健康統計学

1.疫学における統計学の必要性

2.統計的推定と統計的仮設検定

3.多変量解析

第Ⅰ部 疫学の基礎

第1章 疫学の概念

1.疫学とは何か

2.疾患の危険因子

3.疫学の応用

第2章 因果関係の推論

1.因果関係とは何か

2.統計的関連と因果関係

3.因果関係の判断基準

4.バイアス

5.交  絡

第3章 指  標

1.疾病・死亡頻度,年齢調整死亡率

2.曝露効果の測定

3.スクリーニング

第4章 疫学研究の方法

1.疫学研究のデザイン

2.観察研究

3.介入研究(実験疫学)

第5章 エビデンスに基づいた保健対策

1.エビデンスに基づく保健対策

2.系統的レビュー

3.疫学研究における倫理的問題

第Ⅱ部 統計学の基礎

第6章 データの種類とデータの要約

1.尺  度

2.4つの尺度の関係

3.離散量と連続量

4.データの要約

第7章 標本と母集団

1.母集団と標本

2.統計的推論

3.主な確率分布

第8章 統計的推定

1.点推定と区間推定

2.平均値の標本分布

3.母平均の区間推定

第9章 統計的仮設検定

1.仮設検定の手順

2.前後比較(対応のある検定)

3.2群間の平均の比較(対応のない検定)

4.3群以上の平均の比較

5.群間の割合の比較(独立性の検定,母割合の検定)

第10章 相関と回帰

1.相  関

2.回帰分析の基本:単回帰

3.回帰分析の応用

書籍に関する
感想・お問合わせ

下記フォームに必要事項をご入力いただき、一旦ご確認された上で送信ボタンをクリックしてください。
なお、ご返信さしあげるまでに数日を要する場合がございます。

書籍情報

シリーズ名・巻数
書籍名 疫学・健康統計学
著 者
分 野
シリーズ
ISBN 978-4-7679-0688-1
Cコード C3047
定 価 2,750円 (本体価格:2,500円)
発行年月日 2021年4月20日
版型・装丁 B5 並製 2色
ページ数 168ページ
関連タグ