管理栄養士講座

臨床医学入門

著 者
発行年月日
2020年5月25日
ISBN
978-4-7679-0615-7
Cコード
C3047
関連タグ
定価 4,290(本体価格:3,900円) 在庫あり

オンライン書店で購入

  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • e-hon
  • HonyaClub
  • rakuten

建帛社で購入(代金引換決済)

 買い物カゴに入れる

内容紹介

管理栄養士が臨床栄養の現場で活躍する傾向が強まる中で,必要な医学的知識を網羅する一冊。現役医師を中心に最新知見を踏まえ詳述する。

目 次

第1章 病気とは

1.“健康”と“病気”

2.現在われわれが直面している病期

3.医学の歴史概観

第2章 医療の考え方

1.医療の使命(職業倫理)

2.診断の進め方

3.治療法の種類と特徴

4.根拠に基づいた医療(EBM)と診療ガイドライン

5.チーム医療

第3章 病気の原因と成立のメカニズム

Ⅰ 病気の原因

1.外 因

2.内 因

Ⅱ 病気の成立のメカニズム

1.退行性病変と代謝異常症

2.進行性病変

3.循環障害

4.炎 症

5.免 疫

6.腫 瘍

Ⅲ 疾病検出のための検査の基本的な考え方

1.基本的考え方

2.検体検査

3.心電図

4.超音波診断

5.画像診断

Ⅳ 生活習慣と疾病

1.生活習慣と健康の関係

2.生活習慣病とその特性

3.諸生活習慣因子の特性と改善の原則

4.生活習慣病をめぐる新たな流れ

Ⅴ 疾病と体質論―病気にならないからだづくりとは―

1.体質と何か

2.統合医学的視点の重要性

第4章 主要な疾患

Ⅰ 消化器系疾患

Ⅱ 循環器系疾患

Ⅲ 呼吸器系疾患

Ⅳ 腎・尿路疾患

Ⅴ 血液疾患

Ⅵ 内分泌・代謝性疾患

Ⅶ アレルギー・膠原病

Ⅷ 感染症

Ⅸ 精神・神経系疾患

Ⅹ 生殖器系疾患

Ⅺ 運動器(筋・骨格)系疾患

Ⅻ 眼科疾患

第5章 医療の現状と今後の課題

Ⅰ 医療の現状

1.医療関連感染

2.新興・再興感染症

3.補完代替医療(CAM)と統合医療

4.高齢者医療

5.女性医療

Ⅱ 医療における今後の課題

1.薬をめぐる動向

2.治験コーディネーター(CRC)

3.社会格差と医療

4.再生医療

5.ICTと医療

書籍に関する
感想・お問合わせ

下記フォームに必要事項をご入力いただき、一旦ご確認された上で送信ボタンをクリックしてください。
なお、ご返信さしあげるまでに数日を要する場合がございます。

書籍情報

シリーズ名・巻数 管理栄養士講座
書籍名 臨床医学入門
著 者
分 野
シリーズ 管理栄養士講座
ISBN 978-4-7679-0615-7
Cコード C3047
定 価 4,290円 (本体価格:3,900円)
発行年月日 2020年5月25日
版型・装丁 B5 並製 2色
ページ数 320ページ
関連タグ