Nブックス

四訂 臨床栄養管理

  • 日本人の食事摂取基準(2020年版)対応
著 者
発行年月日
2020年4月15日
ISBN
978-4-7679-0650-8
Cコード
C3047
関連タグ
定価 3,190(本体価格:2,900円) 在庫あり

オンライン書店で購入

  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • e-hon
  • HonyaClub
  • rakuten

建帛社で購入

 買い物カゴに入れる

内容紹介

管理栄養士国試ガイドライン準拠。栄養食事相談を要する各疾患の病態・生理生化学,栄養管理を含む栄養治療の専門職に必要な知識を詳述栄養治療の専門職として必要な栄養ケア,マネジメント,アセスメント,栄養補給,チーム医療など全般的な知識と技術を詳述。

まえがき

四訂版序

 わが国の2018(平成30)年度概算医療費(国民医療費の98%に相当,厚生労働省)は,高齢化や医療の高度化などが影響して42 兆6千億円で過去最高額となった。国民1 人あたりの医療費は33 万7 千円で,75歳未満が22万2千円なのに対し,75歳以上は93 万9千円で,4 倍以上となっている。2022年から2025 年(令和4~7 年)にかけて,団塊の世代が後期高齢者となるため,今後も医療費の増加が見込まれる。

 2025年を目途に地域包括ケアシステムなどの構築が進められている今日,管理栄養士の使命は,保健・医療・福祉の専門職と連携して,人々の適切な栄養管理ができる能力を身につけることである。

 各疾患の治療指針やガイドラインは日進月歩で,2019(令和元)年度には管理栄養士養成課程のコアカリキュラムや国家試験のガイドラインも改訂され,食事摂取基準2020 年版も公表された。

 本書は,2003(平成15)年に初版を刊行し,臨床栄養学に関連した制度や指針が新しくなるたびに内容の見直し・刷新を行ってきた。執筆は主に現職の教員が担当し,より教育効果の上がる工夫なども盛り込んで改訂作業を重ねてきた。

 第Ⅰ部は総論で,第1 章「臨床栄養の意義」,第2 章「傷病者や要支援・要介護者の栄養アセスメント」,第3章「栄養・食事療法,栄養補給法」,第4章「傷病者や要支援・要介護者の栄養ケア」,第5章「薬と栄養・食品の相互作用」とし,第Ⅱ部は疾患・病態別栄養ケアマネジメントで,第1 章から第18 章までに栄養食事相談が必要なほとんどの疾患を網羅し,「病態・生理生化学」と「栄養管理」について記述した。

 管理栄養士国家試験ガイドラインに準拠した構成とし,管理栄養士養成課程の学生が必要な知識を得る教科書として広く使用されることを願いつつ,読者からのご批判・ご教示を頂きながらさらに修正を重ね,より使いやすい教材にしたいと願っている。

2020 年3 月

編著者一同

目 次

第Ⅰ部 臨床栄養管理総論 第1章 臨床栄養の概念 

1.意義と目的

2.医療・介護保険制度の基本

3.医療と臨床栄養

4.福祉・介護と臨床栄養 

第2章 傷病者や要支援・要介護者の栄養アセスメント 

1.意義と目的

2.栄養スクリーニングと栄養アセスメント

3.医療と臨床栄養 

4.臨床検査・症状と疾病 

第3章 栄養食事療法,栄養補給法 

1.栄養食事療法と栄養補給法

2.経口栄養補給

3.経腸栄養補給

4.静脈栄養補給 

第4章 傷病者や要支援・要介護者の栄養ケア 

1.傷病者や要支援・要介護者の栄養ケアのプランと実施

2.傷病者や要支援・要介護者への栄養食事相談

3.栄養ケアの記録 

第5章 薬と栄養・食品の相互作用 

1.栄養・食品が医薬品に及ぼす影響

2.医薬品が栄養・食品に及ぼす影響 

第Ⅱ部 疾患・病態別栄養ケア・マネジメント 

第1章 栄養障害 

1.たんぱく質・エネルギー栄養障害,栄養失調症

2.ビタミン欠乏症・過剰症

3.ミネラル欠乏症・過剰症 

第2章 肥満と代謝疾患 

1.肥満

2.メタボリックシンドローム

3.糖尿病

4.脂質異常症

5.高尿酸血症,痛風 

第3章 消化器疾患 

1.口内炎,舌炎

2.胃食道逆流症

3.胃潰瘍,十二指腸潰瘍

4.たんぱく漏出性胃腸炎

5.炎症性腸疾患

6.過敏性腸症候群

7.便秘

8.肝炎

9.肝硬変

10.脂肪肝

11.胆石症

12.胆嚢炎,胆管炎

13.膵炎 

第4章 循環器疾患 

1.高血圧

2.動脈硬化症

3.狭心症,心筋梗塞

4.心不全

5.脳出血,脳梗塞 

第5章 腎・尿路疾患 

1.急性糸球体腎炎

2.慢性糸球体腎炎

3.ネフローゼ症候群

4.急性腎不全

5.慢性腎不全

6.糖尿病腎症

7.CKD(慢性腎臓病) 

8.尿路結石症 

9.透析療法 

第6章 内分泌疾患 

1.甲状腺機能亢進症

2.甲状腺機能低下症

3.クッシング症候群,クッシング病 

第7章 神経疾患 

1.神経疾患,筋疾患

2.パーキンソン病・症候群 

3.認知症 

第8章 摂食障害 

1.神経性やせ症(神経性食欲不振症)

2.神経性大食症 

第9章 呼吸器疾患 

1.COPD(慢性閉塞性肺疾患)

2.気管支喘息

3.肺炎 

第10章 血液系の疾患・病態 

1.貧血

2.白血病

3.出血性疾患 

第11章 筋・骨格疾患 

1.骨粗鬆症

2.骨軟化症・くる病

3.変形性関節症

4.サルコペニア

5.ロコモティブ症候群:運動器症候群

第12章 免疫・アレルギー疾患 

1.食物アレルギー

2.膠原病,自己免疫疾患

3.免疫不全 

第13章 感染症 

1.病原微生物 2.院内感染症 

第14章 がん 

1.がん

2.がん疾患・がん治療時の副作用対策 

3.消化器がん 

4.緩和ケアと終末期医療(ターミナルケア)

 第15章 手術・周術期患者の管理 

1.術前・術後の管理

2.胃・食道にかかわる術前・術後

3.小腸・大腸にかかわる術前・術後

4.消化管以外の術前・術後の管理 

第16章 クリティカルケア 

1.熱傷

2.外傷 

第17章 摂食機能の障害 

1.咀嚼・嚥下障害

2.口腔障害・食道障害

3.消化管通過障害

第18章 身体・知的障害 

1.身体障碍

2.知的障害

3.精神障害 

第19章 乳幼児・小児の疾患 

1.消化不良症(吸収不良症候群)

2.周期性嘔吐症

3.アレルギー疾患

4.小児肥満

5.先天性代謝異常

6.糖尿病(小児1型糖尿病)

7.腎疾患 

第20章 妊産婦・授乳婦の疾患 

1.つわり,妊娠悪阻

2.妊娠糖尿病 

3.妊娠高血圧症候群 

第21章 老年症候群 

1.誤嚥 

2.転倒,失禁 

3.フレイル 

4.褥瘡

関連資料

令和3年度介護報酬改定―栄養関連の主な変更項目

ダウンロード

書籍に関する
感想・お問合わせ

下記フォームに必要事項をご入力いただき、一旦ご確認された上で送信ボタンをクリックしてください。
なお、ご返信さしあげるまでに数日を要する場合がございます。

書籍情報

シリーズ名・巻数 Nブックス
書籍名 四訂 臨床栄養管理
著 者
分 野
シリーズ Nブックス
ISBN 978-4-7679-0650-8
Cコード C3047
定 価 3,190円 (本体価格:2,900円)
発行年月日 2020年4月15日
版型・装丁 B5 並製 2色
ページ数 264ページ
関連タグ