シードブック

子どもの保健

  • 2019年度新保育士養成課程対応
著 者
発行年月日
2019年3月30日
ISBN
978-4-7679-5093-8
Cコード
C3047
関連タグ
定価 2,052(本体価格:1,900円) 在庫あり

オンライン書店で購入

  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • e-hon
  • HonyaClub

建帛社で購入(代金引換決済)

 買い物カゴに入れる

内容紹介

2019年度よりの保育士養成課程の科目「子どもの保健」の教科書。

保育指針や施策を踏まえた子どもの健康増進を図る保健活動の意義を説き,身体発育,健康状態の把握と対応,疾病の経過と予防の大切さ,乳幼児期に多くみられる疾患について解説。

科学的・論理的な裏付けをもとに、専門的知識や技術を統合的に学ぶ。

まえがき

はしがき

 少子高齢社会にあって,子どもの生育環境はどんどん変化しています。保育所では,0 歳から入所する子どもたちが増え,利用時間も長くなってきています。核家族の進展や地域のつながりの希薄化から,子育ての不安や負担感が社会的問題ともなっています。次の世代を担う子どもたち一人一人の育ちを支え,子どもが笑顔でいられるように支援することは,社会の責任です。

 2017(平成29)年に保育所保育指針が約10 年ぶりに改定され,乳児保育と1歳以上3 歳未満,3 歳以上の年齢層ごとの保育内容の充実が図られました。乳幼児期は,子どものこころの基盤を育てるとともに,社会生活を送るための生活習慣や生活リズムを整えていく大切な時期です。子どもの生命の保持と情緒の安定を図る,養護を意識した保育が望まれています。そして,適切な保育を実践していくには,子ども一人一人の健康状態や発育状況に応じた健康支援,事故や災害などからの危険回避に努めなければなりません。

 今回の保育所保育指針の改定とともに,保育士養成課程等の見直しも行われました。「子どもの保健」は,保育の対象である子どもたちを理解するための科目として位置付けられ,その内容は,①子どもの心身の健康増進を図る保健活動の意義を理解する。②子どもの身体的な発育・発達と保健について理解する。 ③子どもの心身の健康状態とその把握の方法について理解する。④ 子どもの疾病とその予防法及び他職種間の連携・協働の下での適切な対応について理解する。この4 点をねらいとしてとしています。

 本書『シードブック子どもの保健』は,前述のねらいを念頭に10 章で構成されています。第1 章・第2 章は保育所保育指針や社会的施策等を踏まえた子どもの健康増進を図る保健活動の意義について,第3 章は主に子どもの身体発育について,第4 章・第5 章は身体発育を理解した上で,日ごろの子どもの健康状態の把握や症状対応について,第6 章は疾病の経過と疾病予防の大切さについて,第7 章~第10 章は乳幼児期に多くみられる疾患について,それぞれ解説しています。また,章ごとのねらい,考えてみよう,を通して予習・復習ができるようにしています。

 今回の見直しで,「子どもの保健」は講義4 単位から講義2 単位に減っていますが,これまでの内容が「乳児保育」や「保育の心理学」に含まれたこと,「子どもの健康と安全」の科目が連動していることなどを念頭に,子どもの健康に関する専門的知識や技術をより統合的に学んでいくことが求められています。

 本書は,保育を学ぶ学生のテキストとして編纂したものですが,現場の保育士等にとっても簡潔に要点が押さえられ,日ごろの知識や技術の振り返りができるようになっています。現場に詳しい医師や看護職が執筆し,科学的,論理的な裏付けとともに,わかりやすく,具体的内容になるよう心がけました。

 保育を学ぶ方々にとって,本書が子どもの健康支援の一助となることを願っています。

 2019 年3 月 

及川郁子

目 次

    第1章 子どもの健康と保健の意義

1.保育所保健指針における保健活動の意義と目的

2.子どもの健康と健康指標

第2章 地域における保健活動

1.生涯にわたる健康管理:妊娠期~小児保健~学校保健~成人・老人保健へ

2.健やか親子21と子育て支援

3.病児保育

4.在宅医療

第3章 子どもの心身の発育・発達と保健

1.人の発育・発達の特徴

2.発育・発達の原則と発育に及ぼす影響要因

3.ヒトの成り立ち

4.身体発育と身体発育評価

5.生理機能の発達

6.精神・運動機能の発達

7.発達評価  

第4章 子どもの健康状態とその把握

1.健康状態の把握

2.健康診断と集団としての健康管理

第5章 子どもにみられる主な症状とその対応

1.発熱

2.嘔吐/下痢/脱水

3.便秘(急性、慢性)

4.鼻汁/咳/呼吸困難

5.発疹/湿疹

6.熱性けいれん

7.痛み

8.くすりの取り扱い

第6章 子どもの疾病の予防と適切な対応

1.疾病の経過

2.治療(薬物、食事、運動、外科的、放射線、救命救急)

3.疾病予防

第7章 新生児と先天性の病気

1.新生児の分類

2.先天異常

第8章 感染症

1.感染とは

2.感染症法と学校感染症

3.感染性疾患

第9章 アレルギー疾患

1.アレルギーとは

2.食物アレルギー

3.さまざまなアレルギー疾患

第10章 さまざまな小児期の疾患

1.呼吸器疾患

2.循環器疾患

3.消化器疾患

4.腎・泌尿器疾患

5.内分泌・代謝性疾患

6.免疫疾患・膠原病

7.血液疾患:貧血

8.悪性新生物

9.神経・筋疾患

10.その他の疾患

11.子どもの精神保健    

書籍に関する
感想・お問合わせ

下記フォームに必要事項をご入力いただき、一旦ご確認された上で送信ボタンをクリックしてください。
なお、ご返信さしあげるまでに数日を要する場合がございます。

書籍情報

シリーズ名・巻数 シードブック
書籍名 子どもの保健
著 者
分 野
シリーズ シードブック
ISBN 978-4-7679-5093-8
Cコード C3047
定 価 2,052円 (本体価格:1,900円)
発行年月日 2019年3月30日
版型・装丁 A5 並製
ページ数 168ページ
関連タグ