教育原理

コンパス

教育原理

著 者
発行年月日
2021年4月15日
ISBN
978-4-7679-5130-0
Cコード
C3037
関連タグ
定価 2,090(本体価格:1,900円) 在庫あり

オンライン書店で購入

  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • e-hon
  • HonyaClub
  • rakuten

建帛社で購入

 買い物カゴに入れる

内容紹介

教育の理念,歴史,方法,内容,制度を豊富なトピックを交えながら理解しやすく編集。保育者,小学校教諭をめざす人のためのテキスト。

目 次

第1章 教育の原理とは何か

1 なぜ私たちは,教育の原理を学ぶのか

2 教育とは何か

3 なぜ私たちには,教育が必要なのか

第2章 乳幼児期の教育(保育)を考える

1 質の高い乳幼児期の教育(保育)とは

2 質の高い乳糖時期の教育(保育)を担う保育者の役割

3 質の高い乳幼児期の教育(保育)の実践例

第3章 児童期の教育を考える

1 質の高い児童期の教育とその実践例

2 幼児教育と小学校教育の接続

3 アクティブ・ラーニングの真価

第4章 教育の思想と歴史を探る

1 日本における教育の思想と歴史

2 諸外国における教育と思想の歴史

3 子ども観と教育観の変遷

第5章 学校の仕組みや制度を探る

1 日本における教育の仕組みや制度

2 諸外国における教育の仕組みや制度

3 教育法規・教育行政の基礎

第6章 教育の内容と方法を考える

1 教育実践の基礎理論

2 日本における教育の内容と方法

3 世界における教育の内容と方法

第7章 教育の計画,評価,実践,省察を考える

1 教育の計画と評価

2 教育実践と実践の記録

3 教育の省察

第8章 子どもが育つ環境を考える

1 子どもにとっての身近な環境

2 子どもが育つ自然環境

3 子どもが育つ社会環境

第9章 保育者や教師の専門性発達を考える

1 保育者や教師に求められる資質・能力

2 学び合う組織

3 保育者や教師の成長

第10章 文化的営みとしての教育を考える

1 国によって異なる当たり前(1)

2 国によって異なる当たり前(2)

3 私たちが文化的営みとしての教育を自覚するために

第11章 生涯学習社会における教育を考える

1 生涯学習社会における教育の現状

2 生涯学習社会における教育の課題

3 学び続ける大人たち,教師たち

第12章 子育て支援と子ども家庭福祉

1 男女が共に子育てする社会とは

2 子育てをめぐる現状と子ども家庭福祉施策

3 小学生以上を対象とした子ども家庭福祉

第⒔章 教育に潜むアンコンシャス・バイアスを浮き彫りにする

1 教育の場におけるアンコンシャス・バイアス

2 隠れたカリキュラムについて考える

3 ジェンダーに配慮した保育・教育の実践例

第14章 現代の教育課題とこれからの教育の行方を考える

1 答申の構成

2 答申内容

3 答申(各論)上で特に注目される方策の検討

4 これからの教育の行方

書籍に関する
感想・お問合わせ

下記フォームに必要事項をご入力いただき、一旦ご確認された上で送信ボタンをクリックしてください。
なお、ご返信さしあげるまでに数日を要する場合がございます。

書籍情報

シリーズ名・巻数 コンパス
書籍名 教育原理
著 者
分 野
シリーズ コンパス
ISBN 978-4-7679-5130-0
Cコード C3037
定 価 2,090円 (本体価格:1,900円)
発行年月日 2021年4月15日
版型・装丁 B5 並製
ページ数 144ページ
関連タグ