栄養学研究の最前線

著 者
発行年月日
2008年4月25日
ISBN
978-4-7679-6126-2
Cコード
C3047
関連タグ

専門書

定価 5,184(本体価格:4,800円) 在庫あり

オンライン書店で購入

  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • e-hon
  • HonyaClub

建帛社で購入(代金引換決済)

 買い物カゴに入れる

内容紹介

将来において益々その必要性が増大し進歩を遂げる途上にある「病態と栄養」「食品成分と機能」「公衆栄養と疾病予防」の3つの分野の研究について,最先端で活躍する研究者によりその研究成果を概観する。

目 次

病態と栄養(予防医学 代謝転写調節 インスリン分泌 骨代謝 肥満 ほか) 食品成分と機能(免疫調節 食物アレルギー 微生物 ほか) 公衆栄養と疾病予防(エビデンス 骨粗鬆症 ほか)

この本をみた方に
おすすめの書籍

書籍に関する
感想・お問合わせ

下記フォームに必要事項をご入力いただき、一旦ご確認された上で送信ボタンをクリックしてください。
なお、ご返信さしあげるまでに数日を要する場合がございます。

書籍情報

シリーズ名・巻数
書籍名 栄養学研究の最前線
著 者
分 野
シリーズ
ISBN 978-4-7679-6126-2
Cコード C3047
定 価 5,184円 (本体価格:4,800円)
発行年月日 2008年4月25日
版型・装丁 B5 並製
ページ数 216ページ
関連タグ