四訂 食品の消費と流通

著 者
発行年月日
2021年2月1日
ISBN
978-4-7679-0687-4
Cコード
C3077
関連タグ
定価 2,090(本体価格:1,900円) 在庫あり

オンライン書店で購入

  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • e-hon
  • HonyaClub
  • rakuten

建帛社で購入

 買い物カゴに入れる

内容紹介

食品の消費と流通に関する基礎的な知識を網羅。近年の消費者・販売形態のあり方や国内外の仕組みの動向をふまえ四訂版として全面改訂。

まえがき

はじめに

 本書は,発展と変革が著しいわが国における「食品の消費と流通」の現状を理解し,消費者がよりよい食品選択を行う術すべを獲得することを目標として刊行したものである。また同時に,公益社団法人日本フードスペシャリスト協会が認定するフードスペシャリスト資格取得のためのカリキュラムに対応しており,その養成を行う大学あるいは短期大学で使用する教科書として執筆・編集したものである。

 しかし,それだけではなく,家政系あるいは農学系の学問領域において関連する専門科目の教科書あるいは参考書としても利用できる。

 本書は全6章からなっており,第1章では近年の食市場や食生活の変遷と現状を解説し,超高齢社会を迎えた日本の食市場についても触れている。第2章では食品の流通システムに関する基礎理論を学ぶとともに,豊かな食生活を支えている食品流通のあり方と課題を提示している。第3章では外食・中食産業の現状と食生活の変化を解説した後,中食のビジネスモデルを紹介している。第4章では主要食品の流通について,その特徴,技術発展,法制度の変化などの観点から解説している。第5章ではフードビジネスの現状を概観した後,マーケティングの基礎理論を解説し,近年,急速に展開されているデジタル・マーケティングの基本についても触れている。第6章では食料消費と環境問題,食品流通の安全確保,食料消費を取り巻く課題について解説しており,その取り組みの歴史的経緯と内容を理解するとともに,SDGs の17 の目標と関連させて学習してほしい。

 本書を用いて学習するにあたっては,基礎的な統計数字を読み解くことも有効である。多くの図表を掲載してあるが,それらの大半は入手可能である。そうした統計データを入手して,自らグラフ化することもよい勉強になるだろう。

 また,本書で学習した後に,例えば実際に店頭に立って消費者に直に向き合うことで実感につながり,理解がより深まることであろう。ここで忘れてはならないのが,単に感覚として捉えるだけではなく,それを理論化することである。得られた理解と実感をもとに,もう一度本書を読み返してみれば自らの中で理論を再構築できるはずである。

 本書の初版は,2000(平成12)年に出版され,新版は2008(平成20)年,三訂版は2016(平成28)年に刊行された。三訂版から約5 年が経過したが,その間の社会情勢の変化は大きく,流通の形態や消費者の動向も様変わりしてきた。こうした状況をふまえ,このたび本書の構成を見直し,また執筆者を一部変更し,新たな書籍として四訂版を刊行した次第である。

 本書はその性質上,統計データについて時々刻々変化するため,その点に関してはフォローが欠かせない。教科書として採用する場合は,教えられる教員の方々の力をお借りしたい。

 本書が,優れたフードスペシャリストの養成に資することを期待している。

 2021 年1 月

責 任 編 集

田 島  眞

木 島  実

目 次

1 食市場の変化

1. 豊かな食生活を支える食市場
2. 消費者の食品消費の変化
3. 食生活の多様化


2 食品の流通

1. 食品流通の役割と社会的使命
2. 卸売流通が必要な食品流通とその変化
3. 食品の小売流通


3 外食・中食産業のマーチャンダイジング

1. 外食・中食産業と食生活の変化
2. 外食産業のマーチャンダイジング
3. 中食産業のマーチャンダイジング


4 主要食品の流通

1. 商品の分類と流通の特性
2. 主食の流通
3. 副食の流通
4. 調味料等の流通
5. 中食(惣菜・すし・弁当類・米飯)の流通
6. 嗜好食品の流通


5 フードマーケティング

1. フードビジネスの動向
2. フードマーケティング
3. デジタル・マーケティングの基本理論


6 食料消費の課題

1. 食料消費と環境問題
2. 食品流通の安全確保
3. 食料消費を取り巻く課題

書籍に関する
感想・お問合わせ

下記フォームに必要事項をご入力いただき、一旦ご確認された上で送信ボタンをクリックしてください。
なお、ご返信さしあげるまでに数日を要する場合がございます。

書籍情報

シリーズ名・巻数
書籍名 四訂 食品の消費と流通
著 者
分 野
シリーズ フードスペシャリスト養成課程
ISBN 978-4-7679-0687-4
Cコード C3077
定 価 2,090円 (本体価格:1,900円)
発行年月日 2021年2月1日
版型・装丁 A5 並製 2色
ページ数 168ページ
関連タグ